診療内容

  1. もちづき内科クリニック
  2. 診療内容
  3. 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)・ピロリ菌除菌

gastroscope胃カメラ検査(胃内視鏡検査)・ピロリ菌除菌

胃の調子が悪い方の胃カメラ検査(胃内視鏡検査)を行っています。
院長は消化器内視鏡学会の専門医で豊富な経験と専門知識を活かし、早く、正確に、苦痛の少ない検査を心がけています。

胃カメラ検査(胃内視鏡検査)

検査は予約制です。診療時間内に診察を受けていただいたうえで検査日時を決定いたします。

当院の内視鏡検査の特徴

  1. 月曜~土曜に検査を行っています。(午前中に実施)
  2. 経験豊富な消化器内視鏡専門医が検査を行います。
  3. 苦痛の少ない細径の経鼻内視鏡で検査をいたします。
当院の内視鏡検査の特徴

検査機器

フジフィルム社の特殊光検査が可能な最新のレーザー内視鏡システムを使用しています。
高画質の細径ファイバースコープを使用して検査を行います。

検査機器

内視鏡検査前の注意点

内視鏡検査前の注意点

事前受診のお願い

  • 内視鏡検査前に診察と血液検査(感染症検査など)を行います。
  • 検査日の予約をし、検査前日および当日の注意事項をお伝えいたします。

検査当日のお願い

  • 起床後から検査終了までは食事はできません。
  • 水は少量であれば摂取していただいて構いません。
  • 普段飲んでいるお薬も飲まないようにしてください。
  • どうしても飲まなくてはならない薬については、医師と相談してください。

検査にかかる料金

(健康保険3割負担の方)

初診料・前処置薬剤・採血 2,000円~3,000円
胃内視鏡(検査のみ) 約4,000円
病理細胞検査(追加費用) 3,000円~6,000円

胃カメラ検査(胃内視鏡検査)の流れ

【事前診察】

当院では胃カメラ検査の前に、血液検査(感染症検査など)を行っています。
半年以内に血液検査をされた方で結果をお持ちの方は参考までにご持参ください。

検査前日~当日

STEP1【検査前日】~当日

検査前日は、夜9時頃までに食事を済ませてください。
それ以降は、水やお茶などの水分は摂取できます。(牛乳やジュースは避けてください。)

検査当日、検査終了まで食事はとらないでください。
水であれば少量摂取していただいて構いません。

STEP2【検査当日】受付

検査予約時間の15分前までにお越しください。

【検査当日】受付

STEP3【検査当日】準備/検査

検査は私服のまま行います。
内視鏡を入れる前に鼻やのどの麻酔を行います。
検査時間は10分程度です。

【検査当日】準備/検査

STEP4【検査当日】検査後の説明

診察室で画像を一緒に見ながら、検査結果をご説明いたします。

【検査当日】検査後の説明

ピロリ菌の検査・除菌について

ピロリ菌検査・除去について

胃がんの予防には、ピロリ菌の除菌が最優先です。
ピロリ菌に感染した人が必ず胃がんになるわけではありませんが、ピロリ菌が原因となって起こる慢性胃炎から、胃がんの大部分が発症しています。
当院では、胃カメラ検査と同時に、ピロリ菌の検査も行うことができます。

検査方法

ピロリ菌の感染検査は、胃カメラを行うときに胃の粘膜を採取して検査する他に尿・便・血液・呼気(吐いた息)などで検査することができます。

除菌方法

ピロリ菌の感染がわかった場合は、除菌治療をします。
3種類の薬を1週間飲むだけです。
※使う薬に対する過敏症がある方は除菌治療が行えない場合があります。