院内・設備紹介

  1. もちづき内科クリニック
  2. 院内の様子

facility院内の様子

皆さまをお迎えする受付
受付ではスタッフが笑顔でお迎えします。

明るく落ち着きのある待合室
高めの天井で開放感のある待合室・中待合です。ゆったりとリラックスしてお待ちいただけるよう、おしゃれな空間づくりにこだわりました。

どなたも使いやすい駐車場・入り口
段差はなくスロープで移動できる入り口、一台一台の幅を広めにとった駐車場です。

診察室
2つの診察室があります。医師が患者さんの診察に集中できるよう、電子カルテの入力代行等を行うクラークが常駐しています。

内視鏡室
胃カメラ(胃内視鏡検査)や大腸カメラ(大腸内視鏡検査)を行います。

リカバリールーム
トイレ付きの個室ですので、大腸内視鏡検査の前処置をゆったりとした気持ちでご準備いただけます。

相談室
検査のご説明を行います。

処置室
採血や点滴をしたり、心電図などの検査を行ったりするお部屋です。生活習慣病などに関連する血液検査が院内で当日結果がわかるように、充実した機器を取り揃えました。

レントゲン室
胸部や腹部レントゲン撮影、簡易的な骨粗鬆症の検査を行います。

検査・治療機器

超音波診断装置
肝臓や腎臓などの腹部臓器、頸動脈の動脈硬化の状態などを主に検査します。
超音波(エコー)検査ですので痛みや被ばくもありません
 
生化学検査装置
 腎機能、肝機能をはじめコレステロールや尿酸値など、体の中の微量な物質を正確に迅速に測定することができ、病気の早期発見の手助けとなります。
定性免疫診断装置
インフルエンザやマイコプラズマなどの検査ができます。発症初期の段階などウイルスや細菌の量が少ない状態でも検出できます。
HbA1c・CRP測定装置・自動血球計数器
糖尿病の検査に欠かせないHbA1cや、感染症や自己免疫疾患などの炎症の診断に役立つCRP、白血球数、赤血球数、血小板数の測定を行います。院内で当日に結果をお伝えすることができます。
心電図
心臓から出ている弱い電気信号をキャッチして読み取る機械です。不整脈、心筋梗塞、心肥大などの診断のために使用します。
超音波式スパイロメータ
「肺年齢検査」とも言われます。息を吹き込んで肺活量や息を吐き出せる量を調べます。慢性閉塞性肺疾患(COPD)や気管支喘息の診断ができます。
電子内視鏡
カメラを通して、胃や大腸の中の様子を直接観察します。ポリープが見つかった場合は、その場で切除することも可能です。